飴屋ぷろじぇくと

Category : FreePascal

--.--.--[--] スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014.10.15[水] こんどはFreePascalを試してみる

Free Pascal Compiler(FPC)が何物かについてはこのへんを参照のこと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Free_Pascal
公式はこちら。
http://www.freepascal.org/
Win32版ダウンロード
http://sourceforge.net/projects/freepascal/files/Win32/

Lazarus
というFPCの統合開発環境プロジェクトがDelphiの移植みたいになっていて、というか最近のDelphiは知らないので、どのくらいDelphiなのかわかりませんが、なんかいい感じになってます。
Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/Lazarus
Lazarus公式
http://www.lazarus.freepascal.org/

問題はユニコード対応がどうなっているか。
まず、言語レベル、つまりコンパイラは、
AnsiStringUTF8String
   二つは実質同じもの。通常のマルチバイト文字列を格納
WideString
   文字単位が二バイト文字に拡張された文字列。
   UTF16、いわゆるUNICODEを格納。
UnicodeString
   
WideStringと大体同じ。でも参照カウントを持っていて
   言語側で管理してくれるらしい
というわけで、一応対応しています。
文字コードの変換も代入でマルチバイト(UTF8やSJIS等)←→ワイド文字はやってくれたりくれなかったりいろいろ条件があるみたいです。(調査・検証中)

ではLazarusのコンポーネントライブラリはどうか。
テキストボックスで試してみた。
  
スポンサーサイト

Copyright © 飴屋/菖蒲

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。